FC2ブログ
■サイト構成注意点

《スポンサーサイト》  ▲TOPへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《サイトの構成 》  ▲TOPへ

ここでは具体的にアダルトサイトの作り方を人気のあるサイトを参考に独自の視点から考えていきます。あくまで、鉄人の個人的な考えですので、すべてのサイトに当てはまるものではありませんので、あくまでも参考程度に読み、最終的には独自のオンリーワンサイトを作ってみてください。

尚、ここで紹介するアダルトサイトは、アダルト動画サイト、出会い系サイト、ライブチャットサイトなどのアフィリエイト宣伝広告とサイト作成者のオリジナルコンテンツで収入を得ることを目的としています。広告用の素材はすべて宣伝サイトから提供されますので、自分で用意することなくサイトを簡単に作ることができます。

《無料サイトの運営》  ▲TOPへ

アダルトサイトは有料サイトと無料サイトに大きく分けられます。有料サイトはその名のとおりコンテンツを見るのにお金を払わなければならないサイトです。こういったサイトを運営する場合は警察に営業許可をもらう必要があります。

もうひとつは無料サイトです。無料でコンテンツを提供し、アクセスを集めて有料サイトの宣伝をすることで広告費を得る方法です。このサイトでは無料サイト運営をするノウハウを解説していますので、以下の解説も無料サイト運営をしようとする人向けの内容になっています。

《画像系サイト 》  ▲TOPへ

画像をメインにしたサイトです。画像は自分で撮影できる人はそれでもいいですが、そうでなくても宣伝するサイトから提供されている画像を使うだけでも十分な数がそろえられると思います。

一昔前は回線速度が遅くて動画など大きなサイズのファイルがダウンロードできなかったこともあり、画像はアダルトサイトのメインコンテンツともいえましたが、高速回線が普及した今となっては動画系サイトにかなり押されてきた印象があります。しかし、サイトの構成次第ではまだまだ多くのアクセスが望める分野です。

最近はやりだしたブログはこのジャンルの分野が多くなっています。画像はなんといっても手軽さに利点があるのでブログには適しています。

《動画系サイト》  ▲TOPへ

動画をメインにしたサイトです。動画は自分で撮影できる人はそれがベストですが、そうでなくても宣伝するサイトから提供されているサンプル動画を使うだけでも十分な数がそろえられます。尚、サンプル動画を自分のサーバーにアップするときは動画提供サイトの許可を得るようにしましょう。

現在ではネット回線が高速になり大容量の動画ファイルがダウンロードできるようになったこともあり、アダルトサイトの主流ともいえる分野です。

《出会い系サイト》  ▲TOPへ

出会い系サイトの宣伝がメインのサイトです。無料サイトとなると、会員制の出会い系サイトの比較や入会体験記、掲示板による出会い系サイトを自分で作成するいった内容になります。

一般的に出会い系サイトは評判が悪いため、クリック率が低くなる可能性があるので宣伝の仕方は重要です。サクラのいないサイトを選択して、「サクラのいない出会い系サイト!」と強調したりするなどの工夫が必要です。

ちなみに、鉄人は訪問客のニーズに答える為に、簡易の出会い系掲示板を作成して、訪問客同士の交流が図れるように工夫を凝らしています。

《ライブチャット系サイト》  ▲TOPへ

ライブチャットを宣伝することをメインとするサイトです。このシステムは発想が非常に優れたコンテンツです。家にいるチャットガールと簡単にチャットが楽しめるというネット時代にふさわしい素晴らしいコンテンツと考えられます。クリック率も非常に高く、登録時の報酬も30%程度と高いためかなりの収入が見込めます。

ライブチャットは高速回線のインターネットが生んだ新しい分野での擬似恋愛、もしくはバーチャルセックスで、いってみればインターネット上の風俗みたいなものです。ネットの普及に伴って今後も飛躍的な発展が見込める分野です。

《テキスト系サイト》  ▲TOPへ

官能小説や告白体験記、アダルトブログや日記といったアダルトな内容のテキストをメインとするサイトです。人は想像力があるので画像のみならず、アダルトな文章にも興奮できる生き物なのです。訪問者間のアダルトコミュニケーションも可能なジャンルですので是非、コンテンツとして挑戦してみるといいです。

最近はブログがはやってきてアダルト関連のブログもだいぶアクセスがあるようです。文章力のある人はメインじゃなくてもブログを書くだけで収入になりそうです。

《アダルトショッピング系サイト》  ▲TOPへ

アダルトショップを宣伝することをメインにするサイトです。無料で作れる内容としてはアダルトグッズやランジェリーの比較や使用してみた感想、おすすめのグッズなどになりそうです。

アダルトショップはそれをメインにしたサイトをあまり見ませんが、アダルトサイトとアダルトグッズの親和性は高く、報酬も10%程度で高いのでお奨めです。ちなみに鉄人のサイトでも総売上の10%を占めています。ショッピングアフィリエイトとしては一般のグッズアフィリエイトよりはるかに稼げる分野です。

《アダルトブログ》  ▲TOPへ

ブログというのは最近では有名になっているの知っている方が多いと思いますが、簡単に言えばネット上につけられる日記のようなものです。文字を打つだけでサイトを作る事ができ、デザインなども様々に用意されているので初心者でも簡単に作る事が可能です。

アダルトブログはこういったブログのアダルト版です。ブログの内容は日記のような文章系サイトに限らず、一般的なアダルトサイトを作ることも十分可能です。

《サイトの構成注意点》  ▲TOPへ

サイトの構成は既存のスタイルにこだわらずに自分独自の味を出していくことが重要です。しかし、ある程度ユーザーにとって親切な設計にすることもまた重要なことです。
 
ここではサイトのデザイン面で注意しておきたい点や、おすすめしたい点をいくつかあげてみたいと思います。


《テーブル構成にする》  ▲TOPへ

たいていのホームページはテーブルといわれる表によってデザインされています。テーブルを使うことによって規則的で整合性のあるページを作ることができます。たまに表などを使わずにスペースと改行で構成しているサイトを見かけますが、これだと見る人の環境によってサイトのデザインがばらばらになってしまうのでお奨めできません。

《縦長ページを作ろう》  ▲TOPへ

ページの画面を縦や横に移動させることをスクロールすると言いますが、横にスクロールしなければならないページというのはとても見にくいのでやめましょう。まあこの辺は意識して横長にしようとしなければOKの話で、特に気にしなくても普通につくれば横長にはなりません。

縦長に関しては結構長くても平気です。最近ではほとんどのマウスにスクロールボタンがついたため縦のスクロールがしやすくなりました。

《フレームは不利》  ▲TOPへ

フレームと言うのは一つのページを分割して複数のページを表示させる方法で、たいていはメニューとメインページを別々に表示させるので使います。フレームを使うと更新するページが少なくてすむのでサイト運営者にとっては便利なのですが、メニューが表示されないページが検索エンジンで表示されるなど、ユーザーにとっては使いにくいと考えられます。

また、SEOと言う点からみると、フレームでなく個々のページからメニュー欄を設けたほうが相互のページをリンクしている数が増えるのでPageRankを上げるという点で有利になります。フレームを使う場合は、メインのページにフレームでメニューが表示されない場合に備えて、フレームが表示されるページへのリンクを作るようにしましょう。


《背景は白系がおすすめ 》  ▲TOPへ

背景の壁紙や色などに凝るのもいいのですが、白系もなかなかいいものです。白というのは色のイメージとして見ている人に信頼感を与えます。アダルトサイトや出会い系サイトでは詐欺サイトが横行しているため、黒などの暗いイメージを与える色を排除し、多くの女性訪問客にも信頼感の得られる明るいアダルトサイト作りを目指しましょう。背景を白にして、テーブルの枠の色なども白っぽく淡い色を使ってサイトをデザインしてみるのも一つの手法だと思います。

ちなみに鉄人は白の背景色をベースにサイトを作成しています。女性訪問客にも非常に好評です。

《バナー広告の注意点 》  ▲TOPへ

バナー広告はサイトが宣伝できるだけでなく、サイトのデザインを明るくするのに一定の効果をもたらしますが、多用しすぎるとサイト全体が安っぽい感じになります。時々バナー広告だけを並べたサイトを見かけますが、そういったサイトでは訪問者に素通りされるだけで終わってしまいます。バナー広告の使い方に十分注意を払いながらサイトを作っていきましょう。

お気に入り/RSS

ブログではじめる正しいアダルトサイトの作り方はリンクフリーになります。ご参考になるようでしたブログ等でご紹介頂ければと思います。 最新のアダルトサイト事情、アフィリ情報を配信致しておりますので、ご自由にお気に入りに追加して下さい。

マウスを乗せると、使用しているブックマークサービスのボタンが一覧表示されます
         ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。