FC2ブログ
■サイトデザインを考える

《スポンサーサイト》  ▲TOPへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《各ページの定位置に目次をつける》  ▲TOPへ

「HOMEやその他の目次」は、どこのページにも目立つところ&同じ箇所に掲載しておきましょう。これは、アダルトサイトに限らず、どのサイトにも言えることですね。使いやすさはリピーターを増やすことにも繋がります。

《明るい配色にする》  ▲TOPへ

色は、なるべく明るい色を使いましょう。黒を基調とした色使いは、犯罪を匂わせるようなダークなイメージを与えますので、あまりよくありません。従来は、アダルト系サイトでは黒っぽいカラーのサイトが多かったのですが、最近は背景が白など、明るいイメージのサイトが増えつつあります。「エロ=黒系の色」というイメージは崩れつつあります。あなたのサイトを明るい・安全・健全なイメージにして、アクセス数を伸ばすためにも、色使いに気を配りましょう。

《成人向けサイトであることをはっきり明示する》  ▲TOPへ

サイトのトップページには、「成人向けサイトである旨の記載」と「年齢認証」を明示しましょう。アダルトサイトは、「日本の法律により18歳未満が閲覧できない」ことになっているので、この旨を記載することは必要(というか、義務)です。また、「あなたは18歳以上ですか?Yes/No」を併記しましょう。余談ですが、「はい/いいえ」を「Yes/No」としたのは、外国人にもサイト入口を認識させるためです。少しでもアクセス数を増やしたほうがイイですもんね!

《トップページの容量は軽くする》  ▲TOPへ

やたら重いサイトにならないよう気をつけましょう。トップページの容量はなるべく軽くしましょう。現在はブロードバンドが普及して表示が速くなったと言っても、やはり重いサイトは敬遠されます。写真画像はもちろんのこと、バナー広告もかなりの容量を食います。広告掲載もホドホドにしておきましょう。

《バナー広告は、センスよく&ホドホドに配置》  ▲TOPへ

バナー広告収入は、サイト運営にあたって、大変重要な要素ですよね。ですから、ついつい広告を張りすぎてしまいがちです。ただ、どうせ張るなら、サイトの中にさりげなく組み込み、あたかも自分のコンテンツであるかのごとく張ったり、サイトデザインの一要素となるよう バナー広告とテキスト広告をうまく使いこなしたりしましょう(自戒の意味も込めて・・・)。
広告が多いのはアダルトサイトではよくあることですが、度が過ぎるのも良くないですよね。ENTERから入っても、更に広告ばかりで、本来のコンテンツが見当たらず、また次のページにも「ENTER」があったりすれば、閲覧者はウンザリしてもう二度と訪れなくなることでしょう。「自分がされてイヤなことは絶対にしない/自分がされてうれしいことは率先してやる」…ごく当たり前のことですが、金への欲望のせいでつい忘れがちになるので、常に心掛けつつサイト作りに励みましょう。
余談ですが、当サイト各ページの最下部にある「ENTER」は広告です。当サイトは、無料ホームページスペースを利用しているので、このような広告が表示されています。

《ジャンプしまくり&ポップアップ広告付きのサイトは厳禁!] 》  ▲TOPへ

ジャンプしまくりのサイト、ポップアップ広告付きのサイトはやめましょう。
いつまでたってもジャンプばかりして本来のコンテンツにたどり着けないサイトは、作るだけ無駄です。アクセスは伸びないですし、相互リンク募集サイトやランキングサイトから掲載を断られるだけです。
また、ポップアップ広告を連発するような姑息な手段もやめましょう。現在は大半の人がポップアップブロッカーを使っていますし、WindowsXPを使っている人は、先日の「SP2への無償グレードアップ」により、ポップアップブロック機能が搭載されていますので、そのような広告手段を採用するだけ無駄です。ブラウザで「ブロックした旨の表示」がされるだけでもかなり印象を悪くしますので、気をつけましょう。

お気に入り/RSS

ブログではじめる正しいアダルトサイトの作り方はリンクフリーになります。ご参考になるようでしたブログ等でご紹介頂ければと思います。 最新のアダルトサイト事情、アフィリ情報を配信致しておりますので、ご自由にお気に入りに追加して下さい。

マウスを乗せると、使用しているブックマークサービスのボタンが一覧表示されます
         ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。