FC2ブログ
■SEOを視野に入れたサイト作り

《スポンサーサイト》  ▲TOPへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《SEO対策に有効なサイト作りの基本》  ▲TOPへ

■まず、そのサイトでやりたいと思う事を把握する。
■分かりやすく一貫性のあるデザインを継続する。
■シンプルなレイアウトにする。
■的を絞った、正確な内容にする。もしバラバラの内容であるなら、的をしぼった内容に作り直す。

《SEO対策に大切な10項目》  ▲TOPへ

■ドメイン名
ドメイン名はとても重要で、検索エンジンは関連性のあるドメイン名があるサイトを好み、訪問者もまたドメイン名から内容を連想する傾向にある。

■画像ではなくテキスト
検索エンジンは、比較的ページの最初の部分を重要と判断するが、画像から内容を認識することが出来ないので、画像の代わりにテキスト形式でリンクをはるのが望ましい。

■リンク構造
サイト内の全てのページが、自身のサイト内でリンクされていること。
これは訪問者の視点からも、検索エンジンの視点からも理解されやすくて良い。

■ブラウザの違い
ブラウザによって見え方が変わるので、様々なブラウザで違いの確認しておく。今後ますます多くの国で、色々なブラウザで見られる事になるため、このチェックは欠かせない。

■外部cssファイル
内容に比べ、構成コードがより軽い方が検索エンジンに好まれるので、外部cssファイルを使いコードを軽くすると良い。

■フレームを使わない
検索エンジンはフレームを認識する事ができないので、フレームの使用をなるべく避ける。

■ファイル名
ファイル名には、タイトルタグで囲ったキーワードを使用すると良い。

■フラッシュやJAVAの使用を最小にする
見栄えはするが容量の大きいFLASHの使用はローディングに時間がかかり、JavaScriptは検索エンジンがスムーズにクロールしないので、FLASHやJavaScriptの使用は最小に抑える。もしJavaScriptを使用するなら、ヘッダーにそのコードを入れず、外部にファイルを置いて外部から呼び出すと良い。

■デザインにテーブルを使わない
テーブルを使用したデザインをせず、CSSでデザインをするとよりコードが軽くなる。もしテーブルを使用するなら、メインテーブルのタグに概要を書き込むと、検索エンジンに概要を認識してもらえる。

■Htmlを使う
市販ソフトを使用して構築すると、検索エンジンが好まない不必要なコードが加わる事がある。htmlをもっと使い、より軽く、より検索エンジンに友好的な構築を行うと良い。
検索エンジンに有効なサイトを作ることは、難しい事ではありません。

上記にあげたコツを踏まえたサイト作りをすれば良いのです。

お気に入り/RSS

ブログではじめる正しいアダルトサイトの作り方はリンクフリーになります。ご参考になるようでしたブログ等でご紹介頂ければと思います。 最新のアダルトサイト事情、アフィリ情報を配信致しておりますので、ご自由にお気に入りに追加して下さい。

マウスを乗せると、使用しているブックマークサービスのボタンが一覧表示されます
         ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。