FC2ブログ
■SEOを考えよう

《スポンサーサイト》  ▲TOPへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《SEoとは》  ▲TOPへ

私達がインターネットを使って、必用な情報を探す時、どうするでしょう…?知っているサイトのリンクを辿って必用なページを探す事もあるかもしれませんが、YAHOO(ヤフー)やgoogle(グーグル)等の検索サイトを使うのが一般的でしょう
。この、検索サイトで検索した時に引っ掛かりやすいサイトを作り、検索サイトからのアクセス数を増やすこれがSEO・検索エンジン最適化です。


《SEO対策》  ▲TOPへ

さっそくSEOしちゃう?と言いたい所ですが、SEOを実践するには、google等の検索サイトがどんなシステムで検索しているのかを少しだけ知る必要があります。検索システムは、世界にちりばめられたリンクをたどって打ち込まれたキーワードを探してきますので、当然ながら画像だけのリンクには反応しません。また、あまりに複雑なテーブルタグの中に埋め込まれたリンクも反応しづらい様です。

具体的にSEOを考えると次のような対策が出来ます。

検索しやすいように文字にリンクする
あまりに複雑すぎるテーブルタグなどを使わない
METAタグをしっかりと書く
画像にリンクを張るときは代替テキストを必ず書く
似たジャンルや、同じジャンルのサイトと相互リンクをする
(相互リンク依頼メールの出し方はこちら)

要は、HTMLがしっかりと書けていて、なおかつシンプルなページでしかも同じようなジャンルのサイト程、検索サイトに引っ掛かりやすいという事みたいです。

しっかりとした文章の書かれたホームページは見やすいだけでなく、検索サイトにもやさしいみたいです。

《SEOを考えてみましょう》  ▲TOPへ

さっそく他のサイトがどんな感じでSEOしてるのか見てみましょうgoogleで検索してみました。



(別ウインドウでgoogleのSEO検索結果が開きます。)

悲しいほど似たようなページが…
あまりにもSEOを意識しすぎた構築のために、検索結果が恐ろしく似ている…もはや1つ1つページを見てまわるのが、はっきり言ってダル過ぎ。しかも文章似過ぎ。せっかくのSEOでもこれではあまり意味がありません。
ちなみに、アダルトサイトを検索した事のある方なら解ると思いますが、アダルトサイトにも同じことが言えます。検索した時にただの卑猥な言葉の羅列した文章よりも、わかりやすい言葉で書かれた文章を無意識のうちに開いていませんか?

SEOのホームページで考えてみましょう。

例えば、おもしろいタイトルをつけてみる。猿でもわかるSEOとか
自分の率直な意見を文章に取り込む

こんな風に、他人のページと違うものを意識してホームページ作りに取り組めば、どんなに競争相手が多いジャンルのホームページでもアクセスアップが可能です。少し考えれば、オリジナルのSEO対策が出来るかもしれません。アダルトサイトのように、競争相手が多いジャンルでも、オリジナリティに溢れる文章でホームページ作りを心掛ければ、アクセスアップは可能です。自分なりのSEOでアクセスアップに励みましょう!



お気に入り/RSS

ブログではじめる正しいアダルトサイトの作り方はリンクフリーになります。ご参考になるようでしたブログ等でご紹介頂ければと思います。 最新のアダルトサイト事情、アフィリ情報を配信致しておりますので、ご自由にお気に入りに追加して下さい。

マウスを乗せると、使用しているブックマークサービスのボタンが一覧表示されます
         ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。