FC2ブログ
■検索サイトへの登録申請

《スポンサーサイト》  ▲TOPへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《検索サイトへの登録申請》  ▲TOPへ

「検索サイト」は、Yahoo!やGoogleなどの超巨大サイトから、いかにもどっかの個人が立ち上げたような中小・零細サイトまで、様々なサイトが存在します。じゃあ、どこに登録申請すればよいのか?・・・私は、一通りのサイトに登録しておくことをおすすめします。

大手検索サイトは、掲載する可能性が低くても、ダメ元で申請しておいたほうがよいと思います。仮にあなたのサイトが「騙しリンクやバナー広告ばかりのサイト」なら、掲載の見込みは無いため、申請するだけ無駄ですが、もし自分なりに「騙しは少ない」「オリジナリティがある」という自負があるなら、登録申請しておいたほうがよいでしょう。運良く見事掲載されれば、その効果はバツグンです。

また、中小の検索サイトにも登録しておくことをおすすめします。中小検索サイトからのアクセスは、正直言ってあまり望めませんが、サイトに登録しておくことで、GoogleやYahoo!の「ページの検索結果のランクが上位に表示される」という大きなメリットが期待できます。これは、「相互リンク」にも言えることですが、あなたのサイトを「リンクする数が増えれば増えるほど、大手検索サイトのページランクが上位になる」からです(いわゆるSEO対策)。もし、Yahoo!検索結果のページランクが上位になれば、あなたのサイトへの訪問者数はかなり増加することでしょう。「この検索サイトは、どう見てもアクセスが少なさそう」というサイトでも、一番後回しでいいですから、登録しておくとよいでしょう。こういう地道な努力がページランク上昇のカギになります。

なお、「アダルト検索/ランキングサイト」のページに、アダルト情報の検索サイトや アダルト関連アクセスランキングサイトをご紹介しております。どうぞご利用ください。

《サイト登録時の注意》  ▲TOPへ

アダルト検索サイトの中には、サイト登録にお金を要求してくるところも稀にあります。利用規約などのページに普通の文字の大きさで「8日以内に取り消しの申し出がなければ支払い義務が生じる」といった文言が記載されていることがあります(はっきりいって、ワナに近い)。

このような「インターネット通販(電子商取引)」の場合、パソコンの誤操作等によるトラブルを避けるため、申込に関しわかりやすい画面表示にするよう、事業者に義務付けがなされています(特定商取引法)。そのため、前述のような記述スタイルは明らかに違法な営業であるとみなされます。また、こういった胡散臭いサイトは、たいてい特定商取引法に基づく表記(こちらも義務付けされています)なども記載されていないと思いますので、この点からも違法な営業とみなされます(その他、申し込み時に事業者からの通知が義務付けられているなどの規定もあります)。

ただ、あなた自身がそのようなサイト運営者と無駄な関わり合いをしないためにも、事前に必ず先方サイトの利用規約を読み、無料かどうかを確認してから登録の判断をするようにしましょう。

お気に入り/RSS

ブログではじめる正しいアダルトサイトの作り方はリンクフリーになります。ご参考になるようでしたブログ等でご紹介頂ければと思います。 最新のアダルトサイト事情、アフィリ情報を配信致しておりますので、ご自由にお気に入りに追加して下さい。

マウスを乗せると、使用しているブックマークサービスのボタンが一覧表示されます
         ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。